電話アイコン
メールアイコン

インタビュー

INTERVIEW

S.Araki

スタッフ写真
  • 入社のきっかけ

    Q1:LotusLinkへの入社のきっかけはなんでしたか?

    Q1:LotusLinkの社名・理念に込めた想い

    新卒で地元のベンチャー企業に就職し、1年後に転勤になり東京に上京しました。
    地元へ戻る話がでた時に、東京で成長できる環境を感じていたこともあり、退職を決めて次の就職先に迷っていました。
    そんな中、たまたま、友達の内見の付き添いに行った時に友達の先輩であったロータスリンクの営業マンに出逢いました。
    「不動産の営業絶対できるよ!」と声をかけてもらい、「うちの社長と会ってみてよ!」と宮坂社長とお話する機会をいただきました。
    それがLotusLinkとの出逢いです。
    正直な話、「絶対に不動産の営業だけは選ばない。」と心に誓っていて(笑)
    勝手にきついイメージが先行して苦手意識を持っていました。
    直接宮坂社長とお話させていただいた時に第一に、社長の人柄の良さ感じ
    「ここなら頑張れるかも。自分の苦手意識を好きに変えるチャンスにチャレンジしてみよう」
    という気持ちが強くなり、入社を決めました。
    一番苦手意識であった職種を選択した自分にびっくりでしたが(笑)
    チャレンジする姿勢にさせてくれるくらい、宮坂社長のあたたかさや会社に魅力を感じたから決められたのだと思います。

  • Q2:LotusLinkはあなたからみて、どんな会社ですか?

    Q2:LotusLinkの今後のビジョン・展開

    仕事って楽しいなーーーーと思わせてくれる会社!
    勿論、最初からうまくいくことばかりじゃない。
    仕事をしていれば、大変なことや辛いこと、たっっくさんあります(笑)
    逆に嬉しいこと、楽しいこともたくさん。
    そんなことも全部ひっくるめて、仕事って楽しい。
    壁にぶつかった時、 一人じゃ乗り越えられないことも、
    心強い上司やメンバーがいて「この人達が頑張ってるから自分も頑張りたい」と思わせてくれる環境が
    ロータスリンクにはあると思います。
    営業の頃は「誰よりも多くのお客様を笑顔にしたい!」という気持ちで
    お客様の人生の起点である大切なタイミングに力になれること、
    ダイレクトに感謝のお言葉をいただけることに、とてもやりがいを感じてました。
    営業トップをとり続けていた頑張りを評価して頂き、次のステップとして人事・教育の立場を任せてもらっている今。
    営業の頃には思わなかった悩みもでてきますが、それ以上に貴重な気づきや「感動」がたくさんあります。
    メンバーの成長を感じる瞬間、自分のこと以上に嬉しくて嬉しくてたまらなくて。
    今は、メンバーの成長に対してとてもやりがいや楽しさを感じています。
    そんなメンバーの姿を見て、自分も成長しなくてはと強く思いますし、
    「人は人でしか磨かれない」と宮坂社長が言うように、一緒に働く仲間によって成長させてもらえていると感じます。
    仕事をしていてやりがいを感じる瞬間・成長を感じる瞬間って本当に嬉しくて楽しいものだと思います。

    スタッフ写真
  • スタッフ写真

    Q3:未来の後輩に向けて一言お願いします!

    何でも、失敗を恐れずチャレンジしていきましょう。どんどん失敗してください!
    私自身も、未経験で入社してたくさん失敗もして悔しい気持ち、悲しい気持ちになる場面も多々ありましたが、そんな時に周りにはいつも”支えてくれる仲間” “向き合ってくれる上司” “頑張りを見ていてくれている社長”がいました。
    そしてその失敗を糧にして一生懸命努力を続けると、その先に自分自身の成長がありました。
    たとえ失敗したとしても、全力で向き合ってくれる頼もしい先輩達がいます。
    LotusLinkで、一緒に成長できる仲間に逢えることを楽しみにしております。