電話アイコン
メールアイコン

ブログ

blog

2021.07.31【不動産管理】「大手か中小企業か?」メリット・デメリット紹介

2021年現在、全国の不動産管理会社を検索してみると大小合わせて4,000社以上が表示されます。
膨大な数の中から、実際に管理を依頼する会社を決めるのはとても大変なことです。
しかしながら、「大手だから」という理由で決めてしまうのもたいへん危険です。

オーナー様ご自身で管理会社を決める前段階として、選ぶ基準を決めておくことでスムーズに管理会社を決めることができます。
そこで今回は管理会社を選ぶ上で重要な、大手・中小管理会社のメリット・デメリットをわかりやすく紹介します。

オーナー様と入居者様、それぞれの目線に立って紹介していきますのでぜひ管理会社選びのご参考にしてください。

賃貸管理の重要性について知っておきたい方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。
賃貸経営オーナー様が知っておきたい「賃貸管理」の重要性

大手管理会社のメリット

1.経験と実績

豊富な経験と実績は、オーナー様・入居者様どちらの安心にも繋がります。
実際に、大手管理会社ではトラブルが起きた時の対応がマニュアル化しており全国どこでもほぼ同じサービスが受けられます。

2.全国展開している

全国展開をしている企業様ですと、転勤者などの紹介が受けられる場合があります。
入居者様にとっても、以前住んでいた物件と同じサービスが使えるので面倒な手続きや審査が減るメリットとなります。

3.ブランドネームがある

大手の管理会社ですと、経営にも安定が感じられます。
なにより実績があるので、「トラブルにもしっかり対応してくれる」という安心に繋がります。

大手管理会社のデメリット

1.会社全体が大きいので対応に時間がかかる

実際にある1例をご紹介します。

大手企業の管理物件に住んだ入居者様は、室内設備トラブルがあった場合にまず専用のコールセンターやコンタクトフォームから連絡します。

そこから数日後に折り返し対応の電話がかかってきて、後日対応の日時を決定します。
そして後日、訪問をして対応。
会社全体が大きく、部署が分かれてシステム化しているので問題解決に時間がかかる場合も多いのです。

2.担当の入れ替わり

さまざまな企業があるので一概にはいえませんが、全国展開されている大手企業ですと、転勤の可能性が高く担当者が変わる可能性も高いです。

信頼関係が大切になるお付き合いで、担当者が入れ替わるのはオーナー様にとっては多少デメリットになるかと思われます。

中小管理会社のメリット

1.地域に密着

中小管理会社は、その土地での需要・特性・客層を理解しています。
例えば、その地域にどんな年齢・性別・職業・家族構成・所得の方が多く住んでいるのか。
その地域ではどんな需要があるのかなど。
どんなビジネスでも、ビジネスを始める地域の特性・客層を知るのは大切なことです。
中小管理会社は地域性を見極める面で、特化しているといえるでしょう。

2.会社が小さいのでフットワークが軽く動ける

大手企業に比べると会社自体が小さいので、情報共有が早く、素早く対応に移ることができます。
大手管理会社に任せると数週間かかる対応を、1週間で完了させることができます。

3.担当者と信頼を築ける

オーナー様にとって、管理会社はビジネスパートナー。
良好な関係が築けることで余計な心配が減ります。
同じ担当者であれば長い期間でしっかりと信頼関係が築けることでしょう。

中小管理会社のデメリット

1.ブランドネームがない

「誰もが聞いたことのあるような企業」ではないので、その点大手管理会社と比べると安心感で劣ります。

しかし、「大手管理会社だから満足できる」わけではないので注意が必要です。

実際に、マンション管理会社受託戸数ランキング 2021顧客満足度ランキング2021を比べてみました。

1日本ハウズイング469,898
2大京アステージ431,656
3長谷工コミュニティ373,760
4東急コミュニティー341,642
5三菱地所コミュニティ334,074
マンション管理会社受託戸数ランキング 2021
引用:マンション管理支援事務所
73.00野村不動産パートナーズ
72.26三井不動産レジデンシャルサービス
72.08伊藤忠アーバンコミュニティ
71.73明和管理
71.72大成有楽不動産

顧客満足度ランキング2021
引用:オリコン顧客満足度ランキング
分譲マンション管理会社のランキング・比較

全く違う企業がランクインしています。

受託戸数が多いからといって、満足度に直結するわけではないのがわかりますね。

2.サービスの質は担当者によって変わる

システム・マニュアル化されていない部分が多く担当者によってサービスの質に違いが出ます。
人と人ですので、必ず個人差があります。
ぜひ、実際に担当者に会ってご自身でお選びいただくことをオススメします。

まとめ

いかがだったでしょうか?
大手管理会社・中小管理会社それぞれにメリットデメリットがあります。

特徴をまとめると
大手管理会社は、経験と実績による安心感があります。
中小管理会社は、地域性を見極めたサービスが受けられます。
選択肢がたくさんある時代なので、基準を持って納得する選択をしましょう。

ご自身に合った管理会社、担当者を見つける参考になれば幸いです。
最後までご覧いただきありがとうございました。